あんな夢こんな夢

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

草むらでおいかけっこ

私は小学生。
好きな男の子がいます。

でも、彼は私のことどう思ってるのかな?
いつも意地悪されるし、ちょっかいかけてくる。
これって、典型的なあれですか?

ある日の遠足。
また、いつものように意地悪をされた。
なんだかとても悲しくなった私は、広場から逃げ出した。

あわてて追いかけてくる彼。
逃げる私。

でも、追いかけてきて欲しい。
ちらちら後ろを振り返る。
まだ、追いつかれない。

隠れてみる。
探している彼の姿が見えた。
なんだかとてもうれしくなった。

でも、まだつかまるわけにはいかない。
もうちょっと、彼の姿をみていたいから。

そうやってニマニマして彼をストーキングしているところで、目が覚めた。
若き日の青春な香りが心地よく、二度寝することにした。

スポンサーサイト

自転車がない

友人たちと、出かけることにした。
自宅から駅までは、徒歩ではきつい距離。
なので、全員で自転車で出かけることにした。

駅にまもなく着くというところで、ふと気づく。

この自転車、私のじゃない。

でも、家にはこれしかなかったし。
よくよく考えると、こないだ誰かに貸したかな。
それとも、駐輪場に忘れてきたかな。

まぁ、いいか。
出かける予定もあるし、あとで考えよう。

友達の自転車は、超高級自転車。
軽々もてるかるいやつ。
駐輪場になんて置いていったら盗まれるんじゃない?

彼女の自転車のサドルを取り外し、これなら乗っていかないだろうと満足したところで、目が覚めた。
妹が、自転車を探してたっていってたなぁ。

市民プールにて

旦那とまだ恋人同士だったとき、市民プールに遊びに行った。
私はスムーズに入場できたが、旦那が入り口の係りのおっさんに止められた。

「あんた、市民じゃないね?」
「市民ですけど。」
「顔が市民の顔じゃないよ。」

そのやり取りをみてむかついた私は、

「市民だっていってるでしょ!!」
「じゃ、生存証明書出しなさい。」

生存証明書って・・・。
普通の人はもってないだろう・・・。

免許書を投げつけて確認させる。
やっと納得したのか、今度は最上級の笑顔を見せてくる。

「いやぁ、悪かったねぇ。以下にも市外の人の顔だったから。」

確かに、出身は市外だけれど。
それを見抜けるこのおっさんは実はすごい人なのかもと感心したところで目が覚めた。
今日はたくさんの夢を見すぎて、他は忘れてしまった。

電車でバリ島にGO!


特急列車にのって、到着したところはバリ~!
青い空、青い海。

海岸では友人たちがたくさん集まって、盛大にパーティー。
飲む、食べる。

夜の海の中で泳ぐ。

こんなに騒いだのは久しぶりだな~、と幸せをかみ締めたところで、目が覚めた。
フトンカバーをお魚模様に変えたせいかな?!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。