あんな夢こんな夢

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エレベーターからおりられない

あるビルに用事があって、訪れた。
なぜか全く知らないおじいさんと一緒。

5階に行こうと、エレベーターに乗り込む。

1回目。
行き先階ボタンを押し忘れ、9階まで行ってしまう。

2回目。
行き先階ボタンを押すのが遅く、5階を通り越して1階まで降りてしまう。

3回目。
行き先階ボタンを押すのを妨害され、また9階に。

ちょっとあせってきた。
なんだか、怖い。
一緒にいたおじいさんも、ニヤニヤするばかりで気持ちが悪い。

一旦9階で降りてみる。
すると、何かが肩に乗っている。

おじいさんが、
「その肩に乗っているのをおろしたら、5階で降りられるよ。」

鏡にうつる自分の姿には、うっすらと子どもの影。
取り付かれていたようだ。

たくさんの呪文的なことを叫び、肩をはらい、暴れた後にエレベーターに乗り込んだ。
次こそは5階で降りてみせる!!と心に誓ったところで、目が覚めた。

オバケは怖いけど、一番怖かったのはおじいさんのニヤニヤだったなぁ。

スポンサーサイト

電話がかけられない

今日は、年に1回しかない音楽フェスティバル。
これに参加するには、選考で勝ち残らなければならない。

勝ち残った人だけに送られる、一通のはがき。
それが、私にも届いた。

届いたはがきには、「下記連絡先に電話を」と。
締切期限は、今日の15時。
現在、14時58分。

やばい。
間に合わないと、参加できない。
あわてて携帯電話で電話をかける。

でも、こういうときに限って、ちゃんとダイヤルできない。
090と押したいのに、080と押す。
11桁押したいのに、9桁で通話を押す。
しかも、間違えた後かけなおすまでの間が長い・・・。

もう、目がかすんできて、ちゃんと見えない。
目をこすり、無理やりかけても、間違い電話。

あ~!!!!!
イライラがMAXに達したところで、目が覚めた。
急いでいるときの電話って、夢じゃなくてもこうなっちゃうんだよね・・・。

似合わない口紅

久しぶりに化粧品を買おうと、デパートに向かった。
素敵なコスメがたくさん。
でも、どれも高いんだよね。

悩んだ挙句、いったん外へ。
すると、コスメの出店。

デパートで売っているのと同じものがなんと半額!!
こりゃ、ここで買わなきゃ損でしょ。

ということで、いろいろ試してみることに。
でもね、どれを試してみても似合わない。
真っ赤なのとか、どピンクのとか。

なんか、悲しくなってきた。
私なんて、どれも似合わないんだ・・・。

そんな自虐な感情にいたたまれなくなったところで、目が覚めた。
むか~し、そういうことで悩んだことがあったかなぁ。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。